ストレスは抜け毛を引き起こす

原因不明の頭痛や腹痛、肌荒れや抜け毛……このような症状で「ストレス」と診断されたことがある方は多いと思います。

自覚のある方はぜひ改善の努力をしてください。自覚は無いけれど抜け毛が多いなぁと感じているあなたはご自分の生活習慣などをよく思い返してみてくださいね。

ストレスからくる1番の髪の毛への負担は、血管収縮が乱れて血液の詰まりや血液の流れを悪くすることです。また、ストレスからくる頭痛も血液が滞ることが原因の場合が多いです。この状態が長く続くと毛細血管もどんどん働けなくなり、毛細血管から栄養素を受け取っている毛母細胞は細胞分裂を繰り返し髪を生成していますが、ストレスが原因で血流が滞ってしまうと髪の生成が出来ず、栄養が不足し毛周期は乱れ、抜け毛が多くなってしまいます。

また、ストレスからくる自立神経の乱れなどで不眠症になると、毛母細胞は寝ている間に細胞分裂を繰り返し髪を生成しているので働けなくなってしまいます。

ストレスになるとお腹にくる方も多いと思います。健康の基本は腸からとも言われます。髪の生成、抜け毛予防は、健康は絶対条件です。

まず、出来ることからあなたの生活習慣を見直してください。
・1日3食のバランスのとれた食事
・ぬるめの温度でゆっくり入浴
(お好きな香りのアロマでリラックス)

・決まった時間に寝起きをする努力と朝日を浴びる

そして、自然に触れてマイナスイオンをたっぷり吸ってみるなど、あなたの好きなことをたくさんしてみてください。

今回の写真は先日出掛けた富山県にある世界遺産五箇山の合掌造りの集落です。朝ドラ(半分青い)でよく食べていた五平餅を食べながら自然を存分に楽しみストレスは消えていました。あなたもストレスは溜めずに発散してくださいね。