育毛、発毛には健康な身体作りが基本

平成最後の夏はまだ7月だと言うのに体温を超える猛暑で室外とエアコンで冷えた室内との気温差に身体は体力を消耗しますね。これが夏バテの引き金になるようですね。また、冷房の効きすぎた部屋に長時間いると、ストレスから自律神経がうまく働かなくなり、倦怠感や食欲不振、全身のだるさや不眠など、夏バテの症状がでてきます。
身体を冷やし過ぎると血行不良を起こします。育毛、発毛は血行促進が肝でしたね!これは対策したい事実です。

身体の3つの首を冷やさないこと

まず対策したいのは、「手首」「足首」「首」を冷やさないこと。エアコンの効いた部屋に長く居るときは、首けら肩にかけて羽織ものを掛けたり、靴下を履くなど、太い血管が集中している通り道は調節してあげましょう。また、涼しい室内では、温かい飲み物にするなど工夫すると良いでしょう。また、暑いので運動や入浴もサボりがちになるのはわかるのですが、1日数回に分けて10分ストレッチをするとか、ぬるいお風呂にゆっくり浸かることで、身体の冷え対策ができ血行不良も解消し、不眠改善にも繋がります。
育毛、発毛に効果的な豆類やうなぎなどを取り入れながら、夏バテ対策には高エネルギー、高ビタミンの食材をなるべく三食決まった時間に食べるようにして平成最後の暑過ぎる夏を乗り切ってほしいと思います。