寝ながら逆立ち風

逆立ちすると血が上りますよね。
重力には敵わず、頭皮は身体の1番上にあり、血液が1番届き難いところにあります。

そのため、発毛に重要な血流促進のために、生活習慣や食事など色々な努力が必要なわけですが…、強引に逆立ちして血液を送ってしまおう!と言うお話しです。

でも、逆立ちなんて現実的には苦しくていつまでも出来ませんよね。そこで、「寝ながら逆立ち風」の状態をつくあげたいと思います。

心臓より頭の位置が低い状態にすれば、血液は頭皮(毛母細胞)に流れ込みやすくなります。
なので、まず足を高い位置に置いて、その次に腰も枕などを当てて頭よりも高い状態を作ってください。
すると数秒で血が上って行くのが分かると思います。最初は1分くらいから始めてください。やり過ぎると気分が悪くなる恐れがあるので体調と相談しながら調節してやってくださいね。慣れてきたら10分くらい出来ると頭皮の栄養補給は充分です。

髪を育てるには

血液からの栄養補給が必須です。せっかく血液を届けられる状態にあっても栄養素の少ない血液では毛母細胞も理想の働きが出来ません。食事などに気を使って栄養素がしっかり詰まった血液を毛母細胞まで届けてあげる意識を持ってくださいね。

血液の栄養素についてはこれからもコラムで紹介して行きます。