寝ている間に髪は育つ

成長ホルモンの分泌が活発なのは寝ている間です。質の良い睡眠は髪の成長にはとても重要です。質の良い睡眠とは、おトイレや自分のイビキや夢などで起こされることなく、連続4時間しっかりぐっすり眠れているか?です。知っておきたい大切なポイントは、成長ホルモンが沢山分泌されるのは眠りについてから約3時間と言われているこです。しかし、成長ホルモンの分泌量は睡眠の質が重要なので、お布団の滞在時間は毎日平均7〜8時間とって欲しいです。
寝ている間に分泌された成長ホルモンの働きのおかげで、髪のもととなるタンパク質の合成を高め、細胞分裂を活発にして健康な髪の生成が期待できます。今日からあなたも良質な睡眠をとるための工夫をしてください。
不規則な時間に眠ったり、室内にこもっていたりすると、浅い睡眠となり成長ホルモンが分泌されにくくなります。
◼️寝る前にやってはダメなこと
・食べたり飲んだり(お酒も)
・激しい運動
・考え事
・スマホやPC、テレビ
・タバコやカフェイン
質の良い睡眠の基本は規則正しい生活習慣にあります。睡眠ホルモンとも呼ばれているメラトニンは、体内時計が管理して毎日決まった時間に分泌されます。毎朝、朝日を浴びることで体内時計が修正されています。規則正しい生活をしていれば、深い眠りを促すメラトニンが質の高い睡眠をサポートしてくれます。
質の良い睡眠は健康に直結します。ついつい削りがちになる睡眠ですが、あなたも今一度ご自身の睡眠を見直してはいかがでしょうか。