血流促進が発毛育毛のカギ

頭皮へ血液を送ることを難しさと大切さについてお話ししたいと思います。

頭皮は身体の1番上にあるので、重力の関係から血液は1番上に登りにくい状況にあります。また、血液は身体に必要な部分に優先的に送られます。従って、命に関わりのない頭皮の毛細血管へ血液を送り込むのは1番後回しになります。

髪の毛の生成は栄養素を含んだ血液を毛母細胞に送ってあげることが最も大切なことです。そのためには、栄養素を含んだサラサラの血液を頭皮に送るための努力をしなければなりません。

・質の良い睡眠

・野菜中心でバランスのとれた食事

・白湯を小まめに一日に1.5〜2リットル摂るのが理想

・関節を柔らかくするためのストレッチ

・ぬるいお風呂にゆっくり入り毛穴の奥から汗を出す

・脚の先から頭皮に向かってマッサージ

お酒の飲み過ぎやタバコは当然血液に影響するので論外です。

血管の若返りに良いとされている食材を積極的に摂取し、お水を小まめに摂って、ストレッチやマッサージで血流促進を意識した生活を心掛けてください。

ちょっとだけ意識を変えるだけで、血液の栄養の質が変わり、血管収縮の働きが改善してきます。

髪の毛が痩せてきたり、抜け毛が増えてきたな…と思ったら、ご自分の生活習慣を一度見直してみるとよいかもしれません。

いちばん大切なのは、頭皮に血液を送ること!そのために何をすれば良いかを考えて、丈夫な髪の毛の生成の助けが出来るように意識改革をしてみてくださいね。