頭皮は肌、髪は爪と同じ役割

アトピーやアレルギーがお肌にある方は、頭皮にも同じことが起こり易いです。乾燥肌の方は頭皮と然り、ニキビが出来やすい方は頭皮も然りです。

当サロンのお客様も、頭皮が赤くポツポツがあり、酷い場合は頭皮ニキビも出来ています。

症状は痛痒い場合とただ痒い方と、シャンプー時にニキビが潰れて痛い方など様々です。

対策は色々あるので下記を参考に日々のお手入れを見直してください。

シャンプー、トリートメントは合成界面活性剤を使用しない刺激の少ないものに変える。

・シャンプーは地肌を洗い、トリートメントは髪の毛に使用する。

・シャンプーもトリートメントも濯ぎ残しの無いように十分に時間をかけて流す。

・タオルは出来ればオーガニックのものがオススメ

・タオルドライ後はしっかり頭皮を乾かす。

・ドライヤー後は育毛剤や保湿成分のある化粧水で頭皮の乾燥を防ぐ。(オイルや乳液などはNGです)

・枕カバーは毎日清潔なものを使用する

寝ている間に汗で頭皮の細菌繁殖は盛んになります。出来れば、合成界面活性剤の入っていない洗剤で洗った枕カバー、タオルを使用することをお勧めします。

また、時々、朝シャワーが習慣で、夜のお風呂に入らない方がいらっしゃいますが、今日の汚れを次の日の朝に持ち越すのは、頭皮には最悪な状態です。

今日の汚れは寝る前に必ず清潔して、脂漏性の方は朝ぬるめのお湯で頭皮を簡単に流すと寝ている間に増えた常在菌を正常量に戻すことができて良いかも知れません。が、落としすぎも乾燥に繋がるので、ご自分の状態に合わせてください。

 

頭皮脂漏性皮膚炎は食事や生活習慣の見直しも必要です

食事の重要性は、健康、美容はもちろん、頭皮環境改善にも繋がります。抜け毛や薄毛を引き金にする頭皮脂漏性皮膚炎も食事に気を使わなければいけません。

・バランスの取れた食事

・お水をこまめに飲む

・腸の調子を整える

皮膚は排泄器官と同じような役割をしています。便秘などで腸の調子が悪い時は、肌トラブルになり易くなります。頭皮の赤みやポツポツ、頭皮ニキビなどがある時は、食事の見直しをしてみてください。また、睡眠も毎日の食事と同じくらい重要です。質の良い睡眠を毎日7〜8時間くらいが理想的です。

寝ている間に疲れた内臓機能を正常に修正してくれるので、睡眠時間の確保はとても大切です。

頭皮の赤みやポツポツ、かゆみが長く続いている場合は、抜け毛薄毛の原因になってしまうので、専門サロンや病院で診てもらうことをお勧めします。